香港

香港旅行でおすすめのインスタ映えパワースポット!油麻地の天后廟

こんにちは、ローリエ(@lauriercat_net)です。

 

香港では風水学が重要視され、建築物や人々の生活に深く関わっています。

世界的に見ても風水最先端の場所だそうで、香港中にたくさんのパワースポットがあるんですよ!

そんな香港の街ナカど真ん中の油麻地に、海の神様が祀られているのを知っていますか?

海辺ではない場所に、海の神様がいるのには理由があるんです。

しかも、ここには海以外の神様もたくさんいる、めちゃくちゃ強力なパワースポットなんだとか…!

 

今日は油麻地にあるパワースポット、天后廟を紹介します〜。

天后廟とは

媽祖という女性の神様が祭ってある廟で、中華圏ではとてもポピュラーな女神様です。

天后廟は、なんと世界中に4000箇所以上もあり、香港には100以上の天后廟があるそうですよ。

媽祖は水の守り神なので、特に海の近くに天后廟が多く存在します。

海辺ではない油麻地に天后廟がある理由

実は、油麻地はその昔、海岸だったからんです!!!

その後、大規模な埋め立てが進んでいき、今現在の香港の姿になったとか。

その名残で、この地に天后廟があるんですねー。

油麻地の天后廟は、あらゆる願いを叶えてくれる

しかもこの天后廟では、水関係以外のことでもなんでも叶えてくれるそうですよ!

海の女神様である媽祖以外にも、

  • 土地の神様
  • 観音様
  • 都市とその住民を守る神様
  • 女性と赤ちゃんを護る神様

などがいらっしゃる、九龍エリアで最大規模のパワースポットだそう。

 

前置きが長くなりましたが、場所の詳細からご紹介しますね。

天后廟のアクセス・地図

油麻地の天后廟は、九龍サイドのメインストリート、ネイザンロード(彌敦道)から一歩入ったところにあります。

天后廟

九龍油麻地廟街近眾坊街

拝観時間:9:00〜17:00

地下鉄で行く場合は、油麻地駅のC出口からが一番近いです。

天后廟の外観

公園が併設されていて、とても静かな雰囲気です。

廟に一歩入ると、お線香の煙が空間いっぱいに立ちこめていて、空気感がガラッと変わります。

廟の中庭に光がさしていて、すごく神々しい。

交通量が多く賑やかなネイザンロードのそばとは思えないくらい、とても静かで神聖な空間でした。

天后廟にたくさんぶら下がっている渦巻き線香

廟の中庭にたくさん吊ってある、ぐるぐるのお線香。

この渦巻き線香に願いを込めて火を灯し、1週間かけてゆっくりと燃え尽きたときに、願い事が叶うと言われているそうです。

爽やかな青空に、真っ赤な渦巻き線香がとてもインスタ映えしますね!

渦巻き線香は、1つ180香港ドルと少々お高めなので、大事なお願いごとをしたい方は是非納めてみてはいかかでしょうか。

廟の奥にある媽祖の像

庭の奥に進んでいくと、優しく微笑む媽祖の像にお参りできます。

像の前にも、たくさんのお線香が立ててありますよね。

私たちは、このまっすぐな普通のお線香を納めることにしました。

参拝方法を廟の職員さんに尋ねてみた

廟の中でお線香などを売っているお兄さんに、正しいお参りの方法を教えていただきました。

  1. お線香の束を両手で持ち、火をつける。
  2. お線香を顔の前に掲げ、心の中で自己紹介をする(氏名、住所、生年月日)。
  3. 願い事をしながら3回お辞儀をする。
  4. 神様の前にあるお線香立てに3本立てる。
  5. これを、媽祖の周りの像にも順番に行なう。

廟では3が基本の数字だそうで、おみくじも3回まで引きなおせるとか。

他の廟でも同じルールなので、香港の廟で参拝するときは参考にしてみてくださいね!

まとめ:天后廟は好立地でおすすめのパワースポット

要点まとめ
  • 天后廟は九龍エリア最大規模のパワースポット
  • 駅チカで便利な場所
  • 神様がたくさんいるのでなんでも願いを叶えてくれる
  • インスタ映えするのでカメラを持っていくのがおすすめ

男人街などでのショッピングや、食べ歩きの合間にふらっと行けちゃいますよ。

風水最先端の香港で、パワーをもらってみてくださいねー!

ABOUT ME
アバター
ローリエ
旅行、音楽、美容、語学が趣味。 中国語学習歴は3年ほど、台湾の澎湖島で短期留学してました。 毎年台湾、韓国などの東アジアへ週末弾丸旅行に行きます。